■8月~9月 オーディション by 鈴木

主演が決まり、撮影日程の目途もたったので、助演の俳優に関して、オーディションを行うことになる。何度も繰り返すが、予算は極々僅か。無料奉仕で手伝ってくれる俳優を探さねばならない。おまけに、映画の要ともなるヒロシは車椅子生活者という、素人には荷が重い役柄だ。8月29日に、C’s NEXTブログに書き込み、すぐにミクシィの自主映画制作関連のコミュニティを通じて、下記の応募要綱が配布された。

 『SWING』にてC’s NEXT第2回の銀の卵賞を受賞した杉原俊一郎監督『(タイトル未定)』に関するキャスト・オーディションを開催したします。本作は銀の卵賞の褒章として制作される30分程度のドラマで、11月20日から1週間程度の撮影を予定しています。プロ、アマ不問ですが、映像演技の経験者を求めています。

■概略=まだ子供のいない共働きの若夫婦(30歳くらい)。同じマンションに暮らす障害者の少年ヒロシ君の誕生日、夫婦は少年を誘ってレストランで食事会を開くことにする‥。気軽に声をかけた夫婦だったが、車椅子生活者の苦労を全く知らない夫婦は、レストランで気まずい時間を過すことに‥。そこで、失敗したお誕生会の罪滅ぼしに、夫は昔の仲間に声をかける‥。

■募集する役柄-----------------------------
①ヒロシ‥10代(実年齢は20歳以上でも可)の車椅子生活者役。監督と共に障害者の取材に立会ってくれる熱意に加え、演技力、並びに経験のある方を求めています。
②ヒロシの母‥40代。母親一人で、ヒロシを育てている苦労人。
③介護士‥30~40代。若夫婦がヒロシ君をレストランに連れていくアテンド役。普通免許取得者。
④レストランのウェイター&ウェイトレス‥男女10代後半~20代。若夫婦とヒロシが訪れるレストランの給仕役。

■制作スケジュール-------------------------  
2006年 9月      キャスティング
2006年10月      プリプロ(ロケハン等)
2006年11月20日~  撮影予定(一週間程度)
2007年 2月12日   C’s NEXT第3回にて上映予定


 9月13日、オーディション参加人数50名以上、大河ドラマ出演経験者から東京フィルムセンターの学生まで、極貧制作映画に多くの方が集まってくれた。
 審査するスタッフ側は、プロデューサー・チームの他、カメラマンの山川龍也、アート・ディレクターの古田雅美が参加。このオーディションの模様は、野口照夫率いる主力会、竹村文彦により、メイキング映像として撮影されている。

 スタッフの心配通り、ヒロシ役の選考は難航した。オーディションでは、誰一人、身体を使った表現が巧く出来ていない。皆一様に、ドモった台詞を吐くだけの表面的な芝居に終始して、
おり、監督が、筋肉を動かすことが出来ないという特殊な状況説明を繰り返したが‥。

 最も、審査員を納得させる演技を見せたのは、渋谷プロデューサーの事務所でアルバイトしている、劇団ポップンマッシュルームチキン野郎代表の吹原幸太だった。しかし、彼は大柄で、健康体にしか見えないハンディが‥。そこで、プロデューサー・チームは、劇団の演出家でもある吹原君にお願いして、演技指導者として、参加して欲しい旨を伝え、演技面でも工夫の跡を見せて二番手の評価があり、笑顔が特徴的だった、諏訪部貴士に依頼することに決める。

画像


 ヒロシの母役は、ヒロシの年齢に引っ張られる為、ヒロシ役が実年齢25歳の諏訪部貴士に決まった時点で、必然的に絞られてしまった。どうしても母役は、40代以上に見えなくてはならない。この辺りが、オーディションの難しさなのか。母親役のスタッフの印象は、障害者の子供を抱え不幸の影が差した女性というイメージだったが、決定した稲葉朱実はそれとは異なるタイプだ。障害を抱える子供を持つ親は、実は逞しく活きるパワフルな女性ではないか、稲葉朱実にはそう思わせる迫力があった。

画像


 介護士、ウェイター、ウェイトレス等のレストラン・スタッフも順調に決まっていった。ここでは、C’s NEXT では知られた名前になったBlow Picturesからの刺客(!?)、山田拓也、下河辺直美が存在感を見せつけていた。関野代表、有難う御座いました。

画像
画像


 その他、ご出演戴く運びとなった皆様、宜しくお願いします。また、これから先のロケハン事情なので、どの程度、脚本に変更が出るのか、それにより大きくなる役、小さくなる役‥今後も山あり谷あり、そこんとこ、一つ宜しくお願いします。また、オーディションにお越し戴き、ご縁が無かった方にも、重ね重ね、御礼申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オーディション

    Excerpt: オーディションという選考会で常に新しい才能の発掘が行われています。歌手、モデル、声優、映画、アーティスト、タレント、キャンペーンガール、グラビアアイドル、芸能プロダクション、劇団員など、新しい人材を発.. Weblog: オーディション!! racked: 2007-05-18 06:45